太平洋のグランドキャニオン『ワイメア渓谷』

太平洋のグランドキャニオン『ワイメア渓谷』

『ワイメア渓谷』はカウアイ島の観光スポットのひとつです。小説家・マーク・トウェインが「太平洋のグランドキャニオン(The Grand Canyon of the Pacific)」と名付けた太平洋で最大の渓谷です。ちなみに、マーク・トウェインの代表作『トム・ソーヤーの冒険』です。

長さが約16キロメートルの渓谷

ワイメア渓谷

ワイメア渓谷は長さ16km、幅1.6km、深さ1kmを超える太平洋で最大の渓谷です。

ワイメアは「赤い水」の意味

ワイメア渓谷

ワイアレアル山の頂上から流れ出た川や洪水によって何千年も前に刻まれたこの渓谷にはワイメア川があります。ワイメアは「赤い水」を意味し、川は水の赤い色合いにちなんで名付けられました。赤い色合いは古代の岩の浸食によるものです。ワイメア渓谷の岸壁は浸食によって錆びて、そして崩れて海上に運ばれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です