トロリー

いまから20年程前、ワイキキを走るトロリーと呼ばれるバスは1、2種類だけ運行していました。現在も昔のままでしょうか。それとも種類が増えたのでしょうか。

現在は4種類が運行中

この20年間で確実に増えたのはHISのLeaLeaトロリーです。なぜなら2009年から走りはじめたからです。それ以外のトロリーがいつから運行しているかはわかりませんが、現在は4種類が走っています。

そもそもトロリーは旅行会社が運営しています。HIS、JAL、JTBは日本の旅行会社(航空会社)ですが、“E NOA CORPORATION”は現地企業です。主に、オアフ島内の観光スポットのツアーを提供しています。

  1. LeaLeaトロリー (HIS)
  2. レインボートロリー (JAL)
  3. ′OLI′OLIウォーカートロリー (JTB)
  4. ワイキキトロリー(E NOA CORPORATION)

誰でもふたつのトロリーは利用できる

「LeaLeaトロリー」と「ワイキキトロリー」はチケットを販売しているので、購入すればだれでも利用できます。しかし、「レインボートロリー」「‘OLI’OLIウォーカートロリー」は、各旅行会社のツアーに参加していないと利用できません。

昔にくらべて、種類が増えたのは便利です。一方、はじめてのハワイ旅行でトロリーを利用するときなどは「無料で乗車できるもの」と「有料で乗車できるもの」、そして「利用できないもの」があることを理解しておくと慌てずに観光を楽しめますよ。