ハレアカラ国立公園は、マウイ島の南東にあります。面積は、118㎞²(45.5 平方マイル)です。東京ドームの約2,520個分の広さになります。ハレアカラという名はハワイ語で「太陽の家」(”house of the sun”)を意味しています。見所は、休火山であるハレアカラ(東マウイ)火山です。火山の跡から推測すると、大きな噴火とは別にいくつかの小さな噴火があったようです。この山が最後に噴火したのは1790年頃です。

ハレアカラ

トピックス

  • 1916年、ハワイ国立公園の一部になる。
  • 1961年、別の国立公園となる。
  • 1980年、生物圏保護区に指定される。
  • 映画『2001年宇宙の旅』のロケ地。
  • 火山の頂上から見える日の出と日没は絶景。
  • ハワイ州の州鳥ハワイガンが生息。
  • 防寒具が必要なくらい寒い。

レビュー

良い評価

  • 山頂まで車でいける。
  • 珍しい植物や絶景が楽しめる。
  • ダウンヒル・バイセコーが最高。
  • サンライズ、サンセットの景色に感動した。

悪い評価

  • 急激に寒くなるので防寒具は必須。
  • サンライズを見るには事前予約が必要。
  • 天候が悪いと感動できない。

観光客推移

マウイ島で唯一の国立公園で、近年では年間100万人を超える入場者を記録しています。IRMA Portalで公開しているデータでは、1979年以降から2016年までの観光客の推移は次のようになっています。1999年をピークに減少傾向にありましたが、近年、持ち返しています。

ハレアカラ国立公園入場者推移

入場者数
20161,263,558
20151,216,772
20141,142,040
2013785,300
20121,094,668
2011956,989
20101,105,606
20091,109,104
20081,185,068
20071,322,817
20061,426,068
20051,474,681
20041,455,477
20031,444,668
20021,521,080
20011,410,974
20001,620,083
19991,963,187
19981,476,842
19971,673,561
19961,553,344
19951,594,596
19941,527,329
19931,317,433
19921,183,124
19911,228,332
19901,260,601
19891,367,761
19881,314,683
19871,333,900
19861,281,219
19851,194,651
19841,003,821
1983864,289
1982771,762
1981631,684
1980560,238
1979673,955

アクセス

基本的にはオアフ島からの向かうことが多いはずです。オアフ島からはホノルル国際空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)からの空路、ダウンタウン付近にあるピア19(Pier 19 Ferry Terminal)からの航路でマウイ島へ上陸します。空路だとカフルイ空港、航路だとカフルイ港へ到着します。それぞれレンタカーが隣接されていますので、車でハレアカラ国立公園を目指すことになります。空港と港からの車での所要時間は1時間未満です。

参考文献

  • 「IRMA portal」<https://irma.nps.gov/Portal/>2017年5月アクセス