旅行のパンフレットに掲載されているハワイやグアムの写真を見ると、第一印象として、両方とも似ていると感じる人が多いはずです。実際に、ハワイとグアムは旅行者の視点から見た場合には似ているのでしょうか。
オアフ島 ワイキキ・ビーチ

ハワイはリピーターが多い

旅行のレビューなどを見ると、ハワイとグアムの両方に旅行へ行った人の意見としては、グアムは一度言ったらそれで満足、ハワイはまた行きたい、と思う人が多いようです。ハワイにリピーターが多い理由は次のような魅力があるからです。

滞在期間と観光スポットのバランスが重要

まず、グアムの評価が低い人は滞在期間に対して観光スポットの少なさを上げている人が多いのが特徴です。基本的にグアムは海と夏を楽しむ場所と言えます。ショッピングやグルメを楽しむこともできますが、おおよそ2日程度で堪能できてしまうようです。日本で例えるならば、「あなたは東京タワーでどの程度楽しむことができますか?」ということです。普通の人であれば東京タワーの展望台まで登って景色を眺めたり、東京タワーにあるショッピング施設やアトラクションを楽しんだとしても数時間程度で十分に満喫できてしまうと思います。グアムは数時間だけしか楽しめないということはありませんが、1日、2日もいれば十分に満喫できてしまうということです。

一方、ハワイは自然、ショッピング、グルメなど観光の楽しみがグアムの何倍もあります。例えば、ショッピングではアラモアナ・ショッピングセンターでは一日中買い物しても回りきれないくらいの規模がありますし、このような広大なショッピングができる場所はそれ以外にも多くあります。グルメについて言えば、ハワイはグアムに比べてアメリカ本土の客をターゲットにした店が多い、という特徴があります。そして、ハワイというアジアとヨーロッパが融合したような料理に南国風の海の幸をふんだんに使った料理がたくさんあります。ハワイに行った日本人からするとアメリカ料理、南国の料理を同時に楽しめる場所にもなります。観光については、ハワイだとイルカウォッチング、クアロア牧場、ドールプランテーション、旧ハワイ王朝ゆかりの史跡、太平洋戦争の史跡などここでは紹介しきれないほどのスポットが盛りだくさんです。

長期ならハワイ、短期ならグアム

色々と書きましたがハワイとグアムどちらが劣るということではなく、どの程度滞在するかによって随分と楽しみ方も印象も変わってくるというのが結論ではないでしょうか。

グアムに旅行へ行った人の特徴としては、3日間程度の短期の滞在でグアム訪れた場合にはとても満喫できた人が多いようです。一方、長期でグアムに滞在した人は、十分に満喫しすぎて、また、グアムへ行きたいと思わないようです。

ハワイへ旅行に行った人は、あまりの観光スポットの多さに1週間程度でもまわりきることができず、また、ハワイへ行きたいと思い、リピーターになる人が多いようです。

ハワイを思う存分に楽しむのであれば、思いっきり長期滞在をして、回りきれないほどの観光スポットやグルメを存分に楽しむことをおすすめします。