こんにちは!ハワイの雑学です。今回は、ハワイの公用語についての話です。
オアフ島 ワイキキ・ビーチ

公用語は英語とハワイ語

ハワイの公用語は英語とハワイ語になります。ハワイがアメリカ合衆国の州なので英語は当然ですよね。ハワイ語はほとんど話すひとはいません。日本人の観光客が気にするのは「日本語しか話せなくても大丈夫だろうか。」という点ですが、現地の繁華街やショッピングモールでは英語が話せなくて問題はありません。ただ、都市部から離れたところになると、英語しか通用しない場所もあります。もっともハワイに対するイメージは良い意味で「治安の良い観光地」を抱くひとが多いですが、それは半分は正解ですが、半分は間違いです。都市部から離れたところへ行けば、治安は良くありませんし、夜、そのようなところへ行くのは危険です。ハワイと言えど、しっかりと危険な場所やエリアは存在しますので、事前に情報をインターネットなどで入手することをおすすめします。英語が話せないのであれば、予期せぬトラブルに巻き込まれたときに、助けを求めることや加害者との話し合いも難しくなります。

ハワイ語はファッション

現地でハワイ語で話すことはほとんどありませんが、様々なアトラクションやイベントなどでは有名なハワイ語に触れる機会がたくさんあります。最も有名なハワイ語のひとつは「アロハ」で「こんにちは」という意味です。日本で開催されるフランダンス等のハワイのイベントでハワイから来たひととハワイ語でコミュニケーションがとれたりすると注目の的です。