タヒチアンにはおなじみの花ですね。ティアレタヒチは南太平洋にあるソシエテ諸島原産で、くちなしの仲間の背の低い木です。一般的に様々な雑貨、デザインに使われているため名前は知らなくても写真を見ればすぐにわかると思います。それだけ有名な花です。タヒチの国の花として有名で、香りがとても強く、白い花はレイとして利用されています。ちょっとした小ネタですが、通常は花弁は6枚から7枚ですが、稀に8枚の花弁のものがあり、タヒチでは「花弁が8枚の花は幸運を運んでくれる。」という四葉のクローバーのような伝説があるそうです。