カウアイ島にある歴史的建造物です。1993年の建設以来、ハワイ諸島最北の灯台でした。1927年のアメリカ本土からオアフ島への初飛行時は、灯台が目印となって着陸に成功したそうです。1976年にその役目を終えて、1979年に米国の歴史的建造物に登録されました。残念ながら中には入れません。灯台のフォルムは白く、岬に立っている事でまるでドラマのワンシーンに登場するロケ地のようです。多分、実際にロケ地として使われているとも思いますが。周りは国立野生動物保護区に指定されています。