プロテアは花の王様とも言われています。プロテアの名は、ギリシャ神話に登場する、自分の意志でその姿を自由に変えられる神プロテウスに由来しています。花言葉も「王者の風格(キング・プロテア)」という意味があります。まさに、王様ですね。現存する花の中では最も古いもののひとつと言われているそうです。熱帯の常緑低木で、花色や形、大きさ、フィーリング、光沢等で種類が異なります。もともとは南アフリカ原産でしたが、1960年、マウイ島のクラに研究用に持ち込まれ、高地であるクラの気候にぴったり合い、あっというまにクラを代表する花となりました。南アフリカ原産の花で南アフリカ共和国の国花ともなっています。花は、まるで鳥の羽のような重厚な花びらが何層にも重なった様子は、とても高級感があり、フラワーアレンジメントやドライフラワーによく使われています。プロテアには様々な種類があり、色もピンクから、黄色、赤、緑がかったものまで。形もトーチのように細長もの、丸いもの、平たいものと様々です。

・楽天加盟店の商品リスト
楽天加盟店での購入はこちら!

・Amazon加盟店の商品リスト
各ページの下方にあるAmazon.comのカンタン検索のリンクを押すと、Amazonで販売されている商品の一覧を確認することができます。