カウアイ島サウスショアには、「トラベル・チャンネル」が「全米ベスト・ビーチ」に選んだポイプ・ビーチがあります。ショッピング、グルメ、ゴルフを思いっきり楽しめるポイプ・リゾート・エリアにあります。ビジター、地元の住民、海洋生物も集まってくる魅力的なビーチで12月から5月にかけては、海岸沖でザトウクジラが潮を噴き上げ、大きなホヌ(ハワイアオウミガメ)も泳いでいます。このビーチの人気が高い一番の理由は、日向ぼっこをする絶滅危惧種ハワイアン・モンクシールが見られることです。現在、ハワイアン・モンクシールは世界にわずか1,200頭。その多くがカウアイ島沖に棲息しています。