ハワイアン・モンクシールはアザラシの一種で、その多くがカウアイ島の沖に生息しています。他のアザラシとは違い、集団で生活することを嫌い、少数もしくは1頭だけで生活しているそうで、年々、数が減っていて保護動物に指定されています。現在、確認してるのは1,200頭程で、絶滅が危惧されています。